Main Menu

コロナ自宅療養指針の無責任

国立感染研は4月2日付で、「新型コロナウイルス感染症、自宅療養時の健康・感染管理(2020年4月2日)」との指針を発出したが、隔離を世帯に強要する無責任

4月2日付けで、国立感染症研究所より「新型コロナウイルス感染症、自宅療養時の健康・感染管理(2020年4月2日)」という指針が出ている。だが、個室が望ましいとか、同じ部屋なら同室内の全員がサージカルマスク等を着用するなど、これでは自宅に隔離を強要するものでしかない。国や自治体は感染症法の趣旨に即して、適切な施設と療養環境を整える責務がある。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です