Main Menu

波高し

この道行き止まり 安倍

6月26日の会期末に向け解散風が吹き始めている。

早ければ党首討論後に即座に解散し7月21日の参院選同日選なら野党の衆院選の準備が間に合わないメリットが安倍首相にある。

その場合争点はアベノミクス継続と云いだすかもしれない。しかし消費税10%を掲げて同日選のリスクは高いと見ている。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。