Main Menu

アベノミクス崖っぷち解散か

6月19日の党首討論で安倍首相は解散の争点を探ることになる。
だが現実は6年間内政( アベノミクス)も外交も目だった実績が無い。
一方、日銀にはGDP規模の国債が山積。

財務省は金利が跳ねれば予算(主計局)でと明言しているおり、GPIFの運用損と併せ、社会保障の更なる負担増、給付減は確実。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。